あじや 焼肉ホルモン倶楽部 |両ますかけ男の平凡なる日々・・・ in 上海 忍者ブログ
  • 2017.03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログパーツ

【2017/04/25 05:55 】 |
あじや 焼肉ホルモン倶楽部
昨年オープンした 『 あじや 』へ♪

このお店、友達の評判が非常にいいんです。
また私、ホルモン系がとっても大好きなので期待も膨らみます。


それにしても、最近の上海、ホルモンブームでもあるのでしょうか?
結構新店がホルモンを扱うお店が多い気がします。
焼肉だけではなく、モツ鍋だったりも。

行かなきゃというお店が多すぎて、困っちゃいますね。







お通しで出てくるキャベツ!!

焼肉のつけダレ用に用意されている味噌をつけると
めちゃめちゃ良いつまみです。
肉をたくさん食べるときには野菜も食べないとね(笑)












こちらのお店の目玉メニュー

「 原価売り 和牛リブロース 」





※クリックすると大きな写真で見ることが出来ます


軽く炙るだけでいいんですが、




※クリックすると大きな写真で見ることが出来ます


脂が滴り落ちて、ファイヤー

口の中に放り込むと、とろけるように消えていく

これで118元って本当にお得だと思います。








※クリックすると大きな写真で見ることが出来ます

豚カルビ







※クリックすると大きな写真で見ることが出来ます

上ホルモン(味噌)







※クリックすると大きな写真で見ることが出来ます

上ハラミ

限りなくサガリに近い部位だったのではないでしょうか?
肉の弾力を感じながら、ひと噛みごとにじゅわっーと肉の旨みを感じます。







※クリックすると大きな写真で見ることが出来ます

肝グレンス(限定)

こちらのお店の特徴である希少部位を食べることがお店です。
上海ではめったに食べることが出来ないお肉がメニューに並んでいます。






※クリックすると大きな写真で見ることが出来ます

極上シビレ(超限定)

正直私これは初めて食べました。
脂の旨みがすごいですね。
これを58元で食べれちゃうなんて・・・

ホルモン系は28元~38元が中心の価格帯となっていて
非常に良心的な価格設定になっていると思います。

そして、牛だけではなく、豚、鳥の各種焼肉メニューも用意されており、
メニューのレパートリーは半端なくすばらしい。

また、注文の際、漬け込むタレを選べるのですが、
6種類くらいから選ぶことが出来て、どれも美味しそうなので、
それぞれを食べてみる為にも通わないといけないです(笑)

一応お肉ごとに店員さんにお勧めを聞きながら注文してみましたが、
タレが変われば雰囲気も変わり、また肉の種類が豊富なので、
その組み合わせたるや何度来ても新鮮な感覚で楽しめるのではないでしょうか?



テーブル周りの調味料も普通のタレや味噌だけではなく、





ミル付きの塩と胡椒が用意されていたりして感激です。








お肉を食べながらのお酒って格別ですよね。
写真を見てたら、また食べたくなっちゃった。

近いうちに再訪間違いなしだな(笑)






:::【お店データ】::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


  あじや

  

  住所:長寧区仙霞路333号(×古北路) 地図で確認

  電話:021-6031-8032
  営業:11:30~14:00、17:00~24:00
  予算:300元くらい


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



ポチっと応援お願い致します。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村    上海(海外生活・情報) ブログランキングへ

拍手

PR
ブログパーツ

【2013/01/25 01:36 】 | 食べ歩き 焼肉 | 有り難いご意見(0)
<<薩摩酒場 竿屋 笑顔がいっぱいのお店 | ホーム | 麺屋 毘沙門天 こってりスープにニンマリ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿













          

           

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]