『BISTRO BURGER』(ビストロバーガー)で2次会 |両ますかけ男の平凡なる日々・・・ in 上海 忍者ブログ
  • 2017.03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログパーツ

【2017/04/25 05:56 】 |
『BISTRO BURGER』(ビストロバーガー)で2次会
前回の記事の続きです。

『ココパラ』のいいところは、店自体の素晴らしさもありますが、
周辺で気軽に2軒目を探しやすい。




なんたって目の前に



『Dr.Beer』がありますしね。

そして、この富民路沿いに歩いていけば、
行きたいお店がまだまだたくさんあります。


とりあえず、まずは、『Dr.Beer』と思ったのですが、





超満員!!
店内もくまなく座席を探しましたが、まったくなし・・・





ということで、別を探すことに。




そこでピーンと来たのが、

『BISTRO BURGER』(ビストロバーガー) 

でした。

お店の住所は富民路ですが、実際にお店があるのは、長楽路沿いです。





外にはテラス席(4テーブルくらい)もあり、
『Dr.Beer』同様に欧米系の方々で賑わっているところです。







カールバーグのドラフトがあるんですよね。
ビールで乾杯!!です。




さて、十分にタイ料理を堪能してきたのですが、
何かつまむものは頼みたい。






でも、結局、





クラシックバーガー(60元







オリジナルビストロバーガー(65元)



ハンバーガーをつまみとして食べることに(笑)

やはり、ハンバーガー屋でハンバーガーを食べないとね♪






4人で2個食べることに。


ビールのつまみにするのなら、サラダではなく、
フライドポテトにすればよかったとちょっと後悔。


ここのハンバーガーは、パテがウマい。
しっかりとした歯ごたえがあって、
肉肉しさが満喫できる。



この日は4人で食べていたので、
お上品にナイフとフォークを使って食べていたが、
一人で食べるなら、かっつりパクリと行きたい。
(こういう系は行きにくいけど、あえて行きたい)


マックやバーガーキングなどのチェーン店系の
食べやすいハンバーガーも好きです。


でも、たまには、どっしりとしたパテも楽しみたい。
そもそもハンバーグが好きなのかな。
(嗜好がお子ちゃまなのかも)










挑戦的なハンバーガもあるのですが、
まだ試したことがありません。

いつかは挑戦したいと常々思っています♪
(大食いブロガーを目指してはないんですけど・・・)


さすがにこの日は、タイ料理を満喫して、
十分にお酒も入ってましたからね。


コンディションが良い時に挑戦してみたいと思います。

たぶん完食は出来ると思うのですが、(マジでw)
問題は時間との闘いかな。
15分以内って結構厳しいと思うんです。

この挑戦はまたそのうちということで。





さて、まだ続きます。
(2軒くらいじゃ終わらないよね)










:::【お店データ】::::::::::::::::::::::::::::::::

  BISTRO BURGER(ビストロバーガー)

  
      
  住所: 静安区富民路291号悟錦世紀大楼1F(×長楽路)  地図で確認
  電話:021-6170-1315
  営業:11:00~23:00 ※週末は深夜までOK
  予算:80元くらい

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::







ランキングに参加しています。
ポチっと応援お願いします。

 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

拍手

PR
ブログパーツ

【2013/07/11 20:56 】 | 食べ歩き 欧米系 | 有り難いご意見(0)
<<リターン『Dr.Beer』で、サプライズ | ホーム | 初ココパラ♪ タイ料理『COCONUT PARADISE』>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿













          

           

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]