食べ歩き韓国7(2日目) 水原からソウルへ |両ますかけ男の平凡なる日々・・・ in 上海 忍者ブログ
  • 2017.07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログパーツ

【2017/08/24 17:40 】 |
食べ歩き韓国7(2日目) 水原からソウルへ
前回の [食べ歩き韓国6(2日目) 歩き疲れた後のビックリ昼飯]  
からの続きです。


かなりお腹がきつい状況でしたが、観光を続けます。


次に訪れたのはこちら





「華城行宮(ファソンヘングン)」


王の別邸ですね。
一時期は、水原への遷都も考えていたようなので、
もしかしたらこの場所が政治の中心地になっていたかもしれない。

入場料は1500ウォン
むー、総合チケットを買っていたので、スルー出来ますが、
もう一箇所行かなければ、元が取れないのか(笑)




チャングムの誓いのロケ地でもあるようです。
各所にチャングム関連の展示がありました。
でも、時代背景的には違うはずなんですけどね・・・





とにかく広い。
王はたまにしか来てないところでしょうに・・・



さて、お次は、



「水原華城博物館」

入場料2,000ウォン 。これでやっと元が取れた♪(笑)





博物館系は嫌いではないのですが、
ここはなんとなく興味が湧かなかったです。
食べ過ぎ、歩き疲れが出始めてたかも。

総合チケットではもう一箇所博物館に行けるのですが、
少し遠かったのと時間的にそろそろ移動しなければという
状況だったので、

水原での観光はこれで終了。
一旦ホテルに戻って、荷物を受け取り、




タクシーで「水原駅」へ
イメージしていたよりも大きな駅で、周辺も栄えていました。
最初からこっちの方に宿を押さえておけば良かった(笑)



さー!いざ、ソウルへ。
特急系の列車もあるのですが、のんびり地下鉄で。
上海と同様郊外エリアは地上を走っています。




ソウル市内までは約1時間の電車の旅。
この路線(地下鉄1号線)はソウル駅に繋がっていて、なんとも便利。

ただ、外の景色を眺める余裕はなく、眠気との格闘でした(笑)






ソウル中心街に着くころには日も暮れて、
まずはホテルにチェックイン




明洞にある「スカイパークホテル セントラル」





なかなか綺麗な部屋です。






各フロアーのエレベータホールに無料で使えるマニュキュア常備。
女性客を意識した作りとサービスを感じます。
私にはまったく恩恵がないのですが・・・




荷物を置いて、早速、晩御飯を。




ソウルでの第一回目のお食事は・・・







生レバ刺しとユッケでお酒を飲もうと思ったのですが、
旧正月休みでした。残念(T_T)




近くの屋台街へ




韓国でのドラマなどでもよく見る光景。

よし、今日はここだと決めて、







キンパ(海苔巻き)や韓国おでんなどが食べることが出来るお店へGO





まずは、ビールとキンパを。






サービスでついてきたおでんのスープを飲んでいたら、






食べたくなっちゃうじゃない(笑)
韓国おでんも頂きました。


全部で9000ウォン

安いですねー


夜はかなり冷えるソウル。
おでんで体も温まり、お酒も入って心地よい。


そしてこの屋台ですが、実は、お尻の部分がめちゃくちゃホットなんです。




椅子自体が伝熱椅子になっているように、
ずっと座っていると低温やけどしそうなくらい温かい。

ここの屋台のおばちゃんが少し日本語を話せるようで、
アレもコレも食べろと勧めてきます。
さすがにまだ昼の後遺症が残っていて、
キンパとおでんだけで終了。

翌日が朝早いので、早めにホテルに戻って就寝するのでした。







まだこのシリーズ、先が長いですが、
上海情報が気になる方はこちらから。ポチっと。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

拍手

PR
ブログパーツ

【2013/03/05 01:03 】 | 旅行 | 有り難いご意見(0)
<<食べ歩き韓国8(3日目) お、ここは北朝鮮!!板門店へ | ホーム | 食べ歩き韓国6(2日目) 歩き疲れた後のビックリ昼飯>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿













          

           

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]