食べ歩き韓国5(2日目) 水原華城 |両ますかけ男の平凡なる日々・・・ in 上海 忍者ブログ
  • 2017.07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログパーツ

【2017/08/19 10:45 】 |
食べ歩き韓国5(2日目) 水原華城
さて、[食べ歩き韓国4(2日目) 屋台での朝ごはん]  の続きです。


朝ごはんも食べたことですので、頑張って歩くぞー


まず、水原華城とは、ですが。

今から200年以上前の18世紀末に作られたもので、
王家の墓を守る砦であり、
朝鮮王朝の都だった漢陽(現在のソウル)の
南部を守る要塞だったようです。

全長5.8Kmの城壁があり、
当時の最高峰の技術を集めた城作りが行われたとのこと。

石材とレンガを組み合わせた工法で、
見た目の美しさも感じました。



「八達門(パルダルムン)」の西側から
時計回りに歩いて行くことにしました。




ここが入り口のようです。
チケット売り場があるのですが、
誰もいない!?


もしかして旧正月期間はただ?






いきなりの登り坂で、心が折れそうに(笑)







雪がすごい残っています。
一応階段になっているのですが、
上りにくい・・・

足元が不安なだけでなく、
結構急な勾配なんですよ。





なんとか西側の一番高いところに来た模様。

門のくぐって行くと行き止まりの先にちょっとした砦があり、
水原の町並みを見下ろすことが出来る場所がありました。


さて、引き返し更に城壁沿い歩くことに。




世界遺産の石碑が。






1000ウォンで鐘を鳴らすことも出来るようです。






ただなのかと思っていたら、途中でチケット売り場がw
でも、1000ウォンですけどね。

前日の韓国民俗村の値段から考えたら、
なんと安いこと。

一応、他の観光地(博物館など)のセットのチケット3500ウォンを購入







「西暗門」

城壁の所々には、外へつながる隠し門があります。
食料や軍事物資の運搬などに使ったようです。






「西将台」

ここが一応、一番高いところでした。




「西弩台」

城内外をここから眺めることが出来て、
水原市全体を一目で見渡すことができます。






今度は下り・・・
上りよりも凍った階段を降りるのが、なんとも怖かった。

後ろから犬がダッシュしてくるし・・・
犬はコケてたけど(笑)





「華西門(ファソムン)」
2個目の4大門、西門となります。





今度は平坦な道となるのですが、
これはこれで、ドロで歩きにくい・・・





「長安門(チャンアンムン)」
3個目の4大門、北門となります。
ここが事実上の正門となるようです。
確かに都(ソウル)から来るならここに向かってくるわけですし。






「華虹門(ファホンムン)」
これは4大門ではなく、水門です。
この水原華城は水原川が流れ、東西を分断しています。




それぞれの建物にガイド用の案内板が立っているのですが、
韓国語、英語、日本語、中国語と4ヶ国語対応してあります。

世界遺産に認定されてから、観光地として整備がされているようですが、
日本語があるだけで、ちょっと安心。

ソウルからのオプションツアーなどもあるようですが、
個人で適当に回っても楽しめます。

自分のペースで歩けるので、
そっちの方が気が楽でいいですよ。

今回は歩きのコースで巡っていますが、
城壁付近を走るトロッコ電車での観光も可能のようです。




ちょうど、「華虹門」は「八達門」から全周の中間地点。

近くに焼肉屋さんがあり、お昼休憩としたいと思っていたのですが・・・






残念ながら、旧正月休みで閉店でした・・・



当初の計画では、ここで焼肉休憩をしようと思っていたのに。

「焼肉休憩」って言葉があるのかは知りませんが(笑)



ということで、本日はここらで記事も休憩に。
写真も多くて、読むのも大変で、スミマセン。
今後もご了承下さい。



つづく







ポチっと、応援お願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ



拍手

PR
ブログパーツ

【2013/03/03 22:31 】 | 旅行 | 有り難いご意見(0)
<<食べ歩き韓国6(2日目) 歩き疲れた後のビックリ昼飯 | ホーム | 食べ歩き韓国4(2日目) 屋台での朝ごはん>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿













          

           

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]