食べ歩き韓国4(2日目) 屋台での朝ごはん |両ますかけ男の平凡なる日々・・・ in 上海 忍者ブログ
  • 2017.04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログパーツ

【2017/05/26 01:19 】 |
食べ歩き韓国4(2日目) 屋台での朝ごはん
さて、  [食べ歩き韓国3(1日目) 水原といえば・・・]  の続きです。



やっと2日目の話。


朝早めに起きて、ホテルをチェックアウト。
荷物をフロントに預け、いざ水原でのメイン観光。


「水原華城」へ


こちらは「世界遺産」なんですよね。


以前の訪韓時に、「昌徳宮 」と「宗廟」に行ったので、
韓国での3つ目の世界遺産です。



ホテルからタクシーでまずは、水原華城の玄関口とも言うべく、








「八達門(パルダルムン)」 へ

華城四大門の南門となります。

工事中だったようでちょっと残念。

あと、ちょっとイメージが違っていたのが、
すっかり道路のロータリーの一部と化していました。

観光地として栄えていて、お土産物屋さんだけではなく
普通の商店街が立ち並ぶエリア。










まずは、朝ごはんを(笑)






旧正月のためか、まだ朝が早かったからか、
どこのおみせもやっていませんでした。
何やら屋台らしきものが。







韓国おでんとトッポギのお店です。



どちらも捨てがたいですが、まずは、










「トッポギ」(3000ウォン)


甘辛いスープで煮こまれたお餅を
朝の寒空のなかでホクホクと頂く!

おおお、韓国に来たなぁーと実感。

焼肉もいいけど、こういうローカルフードもいいですよね♪




とりあえずここで切っておくか(笑)
いやー先が長いシリーズになりそうです。






つづく







旅の記事を書くのって結構たいへんですね・・・
でも、書いている方いっぱいいますよね。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

拍手

PR
ブログパーツ

【2013/03/02 23:22 】 | 旅行 | 有り難いご意見(0)
<<食べ歩き韓国5(2日目) 水原華城 | ホーム | 食べ歩き韓国3(1日目) 水原といえば・・・>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿













          

           

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]