食べ歩き韓国12(4日目) 仙人プルコギ? |両ますかけ男の平凡なる日々・・・ in 上海 忍者ブログ
  • 2017.05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログパーツ

【2017/06/26 05:51 】 |
食べ歩き韓国12(4日目) 仙人プルコギ?
すっかりご無沙汰になってしまいました。
体調を崩していて、回復はしてはきたものの、
眠気に耐えられず、記事更新をせぬままベッドへZzzz

旅行記も長くなってきてしまい、ネタ的にもどんどん古く・・・
書き切れるのかとだんだん不安にもなってまいりました・・・

でも、ボチボチいきます!!



前回の記事

[食べ歩き韓国11(4日目) ニクらしいほどウマイ肉【ドラム缶焼肉】]

からの続きとなります。





ドラム缶焼肉を食べた際に、
少し腹に余裕を持った状態で店を後にしたのですが、
次に行くところを決めていたのです。





「イエンマッソウルプルコギ」 というお店なんですが、
なんと「仙人のプルコギ」 と呼ばれているようで、
気になっていました。

場所は、地下鉄6号線「広興倉(クァンフンチャン)」駅から
歩いて7,8分といったところでしょうか。

実は、後から分かったのですが、
ドラム缶焼肉の店から歩いても行ける距離でした・・・
わざわざ地下鉄の乗継をして、遠回りをしなくてもよかったかも。


ただ、お店が16:30からOPENなので、
結果的にはこの遠回りがちょうどいい時間調整となり、
また、腹ごなしの為のインターバルになったかも。





お店の看板に噂の仙人が!!








オープン間もない店内は空いていましたが、
時間とともにお客さんが押し寄せて、
いつの間にか大繁盛してましたよ。

早めに来て大正解でした。


さて、注文。
プルコギを頼まないとね。
多少日本語ができる店員さんもいるようです。

「スキヤキ」と聞いてきます?
なんのことかさっぱりですが、
ここのプルコギは、そういうタイプのものらしいです。







まずはビール♪







そして定番のサービスお通し。
これらをつまみにビールをチビチビ。









こちらが、プルコギにつけるタレのようです。









中央がドーム型で、穴あき状態。
周りはお堀。なにやらスープが張られた状態で運ばれてきました。








お肉と野菜がドーン!!
注文の際には、人差し指を掲げ、1人前をアピールしたのですが、
やはりこのお店も2人前スタートのようです。

ちなみに、1人前15000ウォン

ボリュームから考えるとお安いです。








お店の人が、ドームの部分にはお肉を、
堀の部分には野菜をせっせと投入。








なにやらスープも運ばれてきました。
いろんなものがついてきますね。








さーいい感じで煮えてきました。








タレにつけて、パクリ


ウマー

肉が柔らかく、あっさりとした味付けで、
たしかに雰囲気は「スキヤキ」だわー
肉にはネギが混ぜ込んであって、いい仕事している。

穴あきドームのおかげで、焼くというよりは
蒸しているという感じなんでしょうね。
肉の柔らかさが引き立ってました。








そして、この肉とネギをまぜまぜしているのが、








こちらのおじさん。

この方が、仙人と呼ばれているですね。
看板の写真と同じ人だー。



まぜまぜもリズミカルに、楽しそうにやっているんですよ。


間違いなく、「仙人プルコギ」でしたよ。





つづく





ぽちっと応援お願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

拍手

PR
ブログパーツ

【2013/03/14 22:21 】 | 旅行 | 有り難いご意見(0)
<<食べ歩き韓国13(4日目) 南山ソウルタワー | ホーム | 食べ歩き韓国11(4日目) ニクらしいほどウマイ肉【ドラム缶焼肉】>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿













          

           

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]