桂林旅行 その2 穿山公園の鍾乳洞 |両ますかけ男の平凡なる日々・・・ in 上海 忍者ブログ
  • 2017.07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログパーツ

【2017/08/24 17:38 】 |
桂林旅行 その2 穿山公園の鍾乳洞
前回の 「桂林旅行 その1 やはり桂林と言えば・・・」 の続き


桂林米粉で満たされた後は、早速観光開始!!
事前に調べておいた『蘆笛岩 』という鍾乳洞へ


ただし、タクシーの運転手に行先を伝えても、
「ダメ」の一点張り・・・


他のタクシーでも聞いてみると
「ダメ」・・・

詳しく話を聞いてみると、
前日まで雨が降り続いており、
鍾乳洞見学が出来ないとのこと。


朝の飛行機遅れから続く、なんとも言えない「つまづき具合」

でも、最後に話を聞いていたタクシー運転手のおばちゃんが
すごい親切で、似たようなところならあるから連れて行ってやると。

近場だから20元だと。

やはりメータを倒すことなく、直接交渉で金額が決めるのが一般的らしい。





そして連れてきてもらったのがこちら。
穿山公園の中にある鍾乳洞である。

おばちゃんに指示された通り、公園内に入る前でチケットを購入
(たしか80元だったかな)

タクシーに乗ったまま、この鍾乳洞の入口まで連れてきてもらった。

この入口の対面を見ると、
公園内に川が流れていたのですが、








確かに川が増水している。
恐らく通常時は、向こう岸まで渡れるようになっているのでしょうが、
見る影もなく、橋が濁流にさらされています。






鍾乳洞の案内図

入口に並んでいると、20人区切りごとに専属のガイドがつくようで、
ルートのコースをそのグループでまわることになります。

中国語の説明を受けても、すべてが分かるわけではないので、
とりあえず、写真を撮ることに専念(笑)







鍾乳洞内はやはりひんやりとして気持ちがいい。
でも、地面は水浸し、上からが水滴がポタポタと落ちてくる。

グループの中には、傘を差しながら
コースを回っているおばちゃんもいた。










自然の造形美というか、
長い年月をかけて形作られた数々。

子供頃から親に連れられた思いでが。
なんか好きなんですよね。
こういう空間って。









写真だとライトアップの光を撮りこんでしまうので、
実際の見た目とはだいぶ趣は違っています。
写真で見るとちょっとどぎついですよね。










下から突き出したもの。
みんななでなでしてましたが、
どうみても、

オチン〇ンにしか見えませんが・・・









洞窟内は所要1時間位と言った感じでしょうか。

途中で、個別の写真撮影があって、
撮影自体は無料。
でも、あとできっちり販売所があって、
15元で購入可能。(記念と思って買っちゃいましたけどw)









コースの最後の方には、
道教のゆかりの地のような説明が。
詳しくは分からなかったけど。

こういった神秘的な場所というのは、
宗教と結びつくんでしょうかねー


洞窟を抜けると、定番のごとくお土産物屋さんがあり、






羅漢果茶の試飲コーナー(実質的には即売所的な位置づけ)





なんだかいろんな効能があるらしく、
飲み口はほんのり甘め。
ここでは購入はしていませんが、
最終的にはお土産として買って帰りました。




穿山公園出て、タクシーを探しますが、まったく見つからない。。。

しばらく歩いて、太い通りに出て、捕まえようとしましたが、
なかなか苦戦です。


メータを倒さぬまま運転しているタクシーが多いため、
空車と出ていても、実際には客が乗っている場合が圧倒的に多いんです。

そして、宿泊しているホテルが中心部の為、
せっかく止めたタクシーには、そのエリアは渋滞しているからと、
乗車拒否をされたり。。。

バスでの移動も考えたのですが、あまりの混み具合に、
停留所にバスが止まらず、スルーしたりさえする光景を見て、
バスに乗るのは断念。


結局、かなりの時間を費やして、やっとのこと、タクシーを捕まえて
ホテル近くまで。






翌日以降の現地ツアーを申し込む為に、



街中の至る所に、小さな店舗のツアー紹介所があります。







とりあえず、2日目分と3日目分の2つのツアーを。

現地ツアーを申し込むと、
否応なしに、なんか観光気分が高まります(笑)




とはいっても、まだ1日目の話は続きます!!
お次の話は晩御飯。
お楽しみに(笑)




ツアー紹介所の真向い位にあった看板なのですが、

非常に気になります。。。。












マツキヨ・・・


でも、そのビルに行ってみましたが、
まったくドラッグストアーらしきものはありません。
何だったんだろう・・・








ポチっと応援お願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

拍手

PR
ブログパーツ

【2013/05/14 01:10 】 | 旅行 | 有り難いご意見(0)
<<桂林旅行 その3 屋台と夜市 | ホーム | 桂林旅行 その1 やはり桂林と言えば・・・>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿













          

           

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]