上海蟹ツアーの寄り道先は『千灯古鎮』へ  |両ますかけ男の平凡なる日々・・・ in 上海 忍者ブログ
  • 2017.07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログパーツ

【2017/08/18 13:56 】 |
上海蟹ツアーの寄り道先は『千灯古鎮』へ 
前回記事「陽澄湖へ上海蟹を食べに!!(手痛い代償付き・・・)」の続きです。



上海蟹を食べた後は、ちょっと寄り道をして観光へ
(めちゃくちゃ歯がないことに違和感を感じながら・・・)

陽澄湖から車で1時間くらい走ったでしょうか。
(車中はずっと歯医者どうしようって頭の中は駆け巡ってました・・・)

(歯がまだある感覚と舌で触ってないことを確認することの繰り返し・・・)





そんなこんなで目的地へ到着!!




『千灯古鎮』

江蘇州昆山市にある水郷です。私は初訪問♪


古鎮の入口辺りにチケット売り場の建物があり、
60元とありましたが、特別なエリア(庭園とか)に入らなければ、
古鎮全体を見て廻るのは、無料のようです。








古い町並みと橋と川

どこの水郷へ行っても同じような景色な感じになりますが
私は好きです。


特にこちらの「千灯古鎮」は
まだ観光地化の進み具合は遅いようで、
古い町並みがそのまま残っているような気がします。

そして生活感もあふれています。




のんびりと軒先で話してるおばあちゃんが居たり、




丸々と肥えたニワトリが居たり、

洗濯ものが堂々と干してあったりで
地元の人々の生活を垣間見る古鎮ですねー



とはいっても、
普通にお土産物屋や食べ物屋などもあります。

特に目立ったのは、衣装屋&記念撮影屋
他の古鎮に比べて異常に多い印象。


至る所で着飾った格好で写真撮影しています。








カメラマンの方がセクシーじゃねぇ!?




写真を撮ってもらっているのは、圧倒的に女の子ばかり。



やはり上海は女性の方が度胸も強く、
財布を握っているのでしょうか?(笑)







だって・・・









彼氏?旦那?と思われる男性はぐったりしてましたよ(笑)



特に入場料の掛かる所には入らなかったので、
小1時間くらいで見て廻り、帰路につくのでした♪

帰りはさすがに上海市内に近づくにつれ、大渋滞!!
この時期は仕方がないですね。






あと、千灯古鎮の入口付近のお店




右はなんとなくケンタッキーのパクリっぽく見えて仕方がない。
左はなんとなくファミマカラー

さすが中国(笑)






やっぱり渋滞中も歯の事が気になってました・・・
励ましのポチをお願いします!!

 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

拍手

PR
ブログパーツ

【2013/11/08 23:39 】 | 旅行 | 有り難いご意見(0)
<<新疆料理『東方亜克西』 | ホーム | 陽澄湖へ上海蟹を食べに!!(手痛い代償付き・・・)>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿













          

           

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]