【南翔】 2013年古猗園ランタン祭 |両ますかけ男の平凡なる日々・・・ in 上海 忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログパーツ

【2017/10/20 03:26 】 |
【南翔】 2013年古猗園ランタン祭
豫園のランタン祭 に引き続き、


『古猗園のランタン祭』 にも行ってきました!!




南翔へ行くにも、地下鉄11号線があるので便利ですね。








豫園に比べれば、人は少ないかなぁーなんて甘い考え・・・

人・人・人

さすが中国、人だらけです(笑)


チケット購入から長蛇の列。



やっとのこと購入して、いざ入場です。





入場料は12元と非常にリーズナブル。

普段、夜に「古猗園」へ入ることは無いので、
これはこれで、楽しみでもありました。

昼には何度か来たことあるんですけどね。
(ランタン祭に来るのは今回初めてだったんです)














ハートにキューピット。






でも、何か違和感が・・・












キューピットがなぜか、おっさん顔(笑)

こんなキューピットには、ハートを射抜かれたくなーーーい














キャラもののお顔立ちが、微妙に過ぎます。









こちらはなんか愛くるしいのです。



豫園のランタン祭に比べると、キャラものであったり、
何かの建物であったりします。
そして、巳年だからといって、蛇関連のランタンは皆無でした。

豫園のランタン祭とは、少し趣が違うようです。

昨年の魯迅公園で行われていたランタン祭に傾向は近いかもしれません。




















庭園の最奥部に位置する大きな池の周りのランタンは圧巻でした。
水面に反射するランタンの輝きもあり、
思わず足を止めて、うっとり眺めてしまうのも仕方がない。

その為、なかなか列が遅々として進まないという状況に・・・

でも、本当に綺麗でした。

















一般的なランタンも随所に飾られ、
中には、七夕の短冊のようなものがぶら下げられて、
なにか願い事でもしているのでしょうか?


誰もが、幸せを願う気持ちがあるのは、当然ですよね。





27日まで開催しているようですので、お時間がある方は是非足を運んでみては。


ランタンの点灯は17:30からです。
21:00には消灯。21:30閉園です。


地下鉄南翔駅の上海市内方面への終電が21時50分台なので、
それに間に合うように帰って来たほうが間違いないです。









ランキングへの応援、お願いします!!
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

拍手

PR
ブログパーツ

【2013/02/25 03:28 】 | 上海観光 | 有り難いご意見(0)
<<【南翔】元宵節は南翔老街で | ホーム | 10元の芸術品>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿













          

           

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]