【南翔】元宵節は南翔老街で |両ますかけ男の平凡なる日々・・・ in 上海 忍者ブログ
  • 2017.08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログパーツ

【2017/09/24 04:51 】 |
【南翔】元宵節は南翔老街で
前回の記事、[【南翔】 2013年古猗園ランタン祭]

の会場へ向かう前に、まずは南翔老街








南翔と言えばやはり、


『 小 龍 包 』


ですよねー


南翔老街へ行くと小龍包のお店が至る所にあります。


老街へ着くや否や、早速お店へ直行(笑)






小龍包(20個入り30元)


蒸したてホカホカ!!
たっぷりと汁の入った小龍包♪

まずは、ひと噛みして、中の汁をチュウチュウ。
ウマー!!

この汁がやはり小龍包の美味しさ要素の
半分以上を占めるのではないでしょうか?

汁を吸った後は、皮と餡をパクリ
ウマー

汁を吸ってしまうと抜け殻になってしまう小龍包がありますが、
こちらは皮も餡もしっかり美味い。

小龍包をつまみながらのビール最高です。

ビール?

実は老街の外側のコンビニで買ってきて
勝手に持ち込んじゃいました(笑)
店で飲めるかどうか分からなかったものですから。











南翔老街のほぼ中央に位置する双塔のある広場

宋代の史跡とのことです。
ってことは、1000年位前!?

南翔老街に設置されている観光ガイドの案内版は
英語、日本語対応がしっかりされています。
変な日本語も少なくすばらしいです。








「檀園」という庭園です。
通常30元の入場料が必要ですが、元宵節価格で10元でした。

普通に考えると高くなるのかなと思ったのですが、
南翔って、なんていい街なんでしょう(笑)







私邸の庭園らしいのですが、隠居人としてこの庭園で、
悠々と酒を楽しみ、国の行く末や政治談議をしていたそうです。

いいお身分ですこと。そうなりたいとは思いますが、
まず無理でしょうね。







日が暮れかかるのに合わせて、庭園内でもランタンが灯り始めました。
まだ明るいので、なんとなく風情は足りないですけどね。








さて、元宵節は「湯円」を食べなきゃと!

南翔には専門店があるんです。





でも、店内の様子が普段と違う・・・

行列が出来ているのですが、これらはすべて持ち帰り販売のみの営業でした。
店内で食べることが出来ない日のようです。

さすがにこの後、古猗園に行って、ランタン祭を見て廻るので、
持ち歩くのは、嫌だなーと思い、ここで食べるのは断念。
結局この日「湯円」を食べることはなかったので、
買って帰れば良かったなぁとちょっと後悔しています。









元宵節ならではのこととして、もうひとつ。


古猗園のランタン祭目当てで、南翔に来たのは間違いないのですが、
実はもう一つ目当てがあったんです。
以前南翔に来た時に、この日に来た方がいいなぁと思ったことが。






「八字橋」と呼ばれる3つの橋を元宵節もしくは中秋節に渡るのがよいとのこと。
めでたい橋を渡ることで、幸運が!!











これらの橋はめちゃめちゃ近いところになるので、
あっという間に渡りきれます。

さあ、これで今年良いことあるかなぁ?

両手のますかけ線を握り締めながら、
自分は大器晩成型なんだと言い聞かせながら(笑)








日もだいぶ落ちて、川沿いのランタンの光が水面に反射し始めています。
水郷ならではのランタンですよね。

旧正月の締めくくり、中国ならでは景色を見て過ごす。
いいもんですよ。

とにかく人が多かったのは難点ですが(笑)











南翔の追加情報ですが、

1年位前に来た時に比べ、駅前が栄えていましたね。







バス停の場所が駅前のビルの1階にバスターミナルとして新しくなっていたし、

駅前のビルにショッピングモールが出来ていました。あくまで建物が(笑)







あまりにもひどいソフトオープンです。
なんで、中国ってこういうやり方をするんでしょうね。
少しでも早く始めて、賃料を稼ぎたいんでしょうね。





ショッピングモールと言っても、ほぼ店は出来ておりません。








お、「しまむら」が出来るのねー
しまむらのHPを見たら、実は2号店が虹口区にも昨年11月末に出来ていたのねー
郊外に出すことで有名な「しまむら」ですが、
上海でもその路線は変わらないようです。

そして「CITY SHOP」も出来るのねー
なかなか便利になりそうです。


南翔は観光地というイメージがありますが、
地下鉄が出来たことで、上海市内へのアクセスも良くなり、
十分通勤圏内ですからね。

駅周辺を中心に開発が進んでいるのが確かです。
マンションの分譲も盛んに行われていました。








一応ショッピングモール内にオープンしている食べ物屋さんも一部オープン。

まだまだ使える感じではありませんが、
機会があれば、また訪問してみようかと思います。






建物として出来ているはずなんですが、
気になる個所が・・・









ビルの至る所に微妙な段差が。
それも半端ない数で・・・

これはデザイン? 設計ミス?
施工時につなぎ合わせで失敗した?(笑)

中国らしいと言えば、中国らしいですが、
バリアフリーとは程遠いデコボコ感の強い作りになっています。
足元に注意が必要!!










1日1回、ポチっとお願いします!!
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

拍手

PR
ブログパーツ

【2013/02/26 23:48 】 | 上海観光 | 有り難いご意見(0)
<<食べ歩き韓国1(1日目) いざ韓国へ | ホーム | 【南翔】 2013年古猗園ランタン祭>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿













          

           

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]