火山炭焼 『牛門』 |両ますかけ男の平凡なる日々・・・ in 上海 忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログパーツ

【2017/10/17 13:06 】 |
火山炭焼 『牛門』
最近オープンしたばかりの焼肉屋へGO!!


オバマ広場の3階に先月末にオープン♪



『牛門』というお店です。







落ち着いた感じの個室が多く、
家族や仲間とゆっくりと焼肉が楽しめます。







タン塩(58元)






カルビ(68元)



それぞれお値段そこそこで、味もそこそこ

このように書くと悪い印象のように思えますが、
この値段であれば、十分満足のレベル。





お年頃的に、「量」より「質」にシフトしはじめて来てはいますが、
まだまだ「量」が上回ることもしばしば(笑)
そんなときに気軽に食べることが出来るお店はありがたい。








丸腸(38元)


この店で一番美味いのはこれかも!!


またこのお店の特徴としては、
焼肉台はガスですが、焼き網とガスの間に、
溶岩石のプレートがあり、直火と比べて、ワンクッション置かれているのです。
(写真で分かりづらくてすみません・・・)

ゆっくり焼けるといったイメージ。

遠赤外線効果なんちゃらがあるようですが、

丸腸などの脂が滴るものは、ファイアーになってしまうのでご注意。







ハラミ(78元)


今回あえて、カルビもハラミも上は頼まず、普通のものを頼んでみました。
次回は上も試してみたいと思える感じですね。








軟骨コリコリ(32元) (豚です。)


この軟骨もなかなかコストパフォーマンスが高いと思います。
この店だと、とりあえず、丸腸と軟骨かな。




全体的に見て、コストパフォーマンスはまずますOK。

ただ、他のお店との差別化という点では、
まだまだ難しい感じを受けました。


オーナーさんと話す機会があり、
まだオープンしたばかりで、これからどんどん改善していく
とのことなので、期待したいと思います。

日本経験の長い中国人の方で、
謙虚さを持ちながら、エネルギッシュさを持った方と言ったイメージ。

ちなみにお隣には、フィリピンパブを開店するそうです。


本当にいろんな意味で期待します(笑)









:::【お店データ】:::::::::::::::::::::::::::::::::::

  牛門(NIUMEN)

  

  住所:長寧区延安西路2088号 嘉頓広場3F(×伊梨路) 地図で確認
  電話:021-6025−5372
  営業:17:30~24:00位?(LO23:00)
  予算:250元くらい


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





ポチっと応援お願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

拍手

PR
ブログパーツ

【2013/05/27 22:20 】 | 食べ歩き 焼肉 | 有り難いご意見(0)
<<上海に来て初めて歯の治療 『名嘉歯科』 | ホーム | 桂林旅行 その10 象山公園>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿













          

           

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]