大阪王将 深夜営業始めました |両ますかけ男の平凡なる日々・・・ in 上海 忍者ブログ
  • 2017.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログパーツ

【2017/11/20 18:42 】 |
大阪王将 深夜営業始めました
昨年の12月にOPENした『大阪王将』の上海1号店

日本の焼き餃子を食べることが出来るので、大変ありがたい♪



かなり前の話ですが、中国人の友達と話をしていて、
ラーメンにライスに焼き餃子をセットで食べる日本人はヘンだと(笑)
だって、どれも主食じゃないかと。


言われてみれば確かに、そう。


でも、日本人の感覚でいうと餃子は、主食ではなく
おかずもしくはサイドメニューというイメージ・・・


ただ、大阪王将や餃子の王将にいくと、
私の感覚ですが、餃子を中心に注文を組み立ている自分がいます。
餃子がメインなんです。






まずは、入り口のところで、
餃子および主食メニューを注文します。






そして、道順に沿って歩き、
サイドメニューを選んでいきます。
レジのところで飲み物などを注文してその場で頂きます。
餃子やそのほかの料理に関しては、
基本的に席に着いてから、運んできます。







気取らない感じの店内が落ち着きます。
明らかに日本で使っているポスターとかがありますが、
(日本円表記で餃子のサービス日の告知とか)
その意味の無さがまたいいかも(笑)







餃子は6個で14元
写真は12個で28元です。









包み方が甘く、ぱっくり開いてしまっているが目立ちますが、
ご愛嬌ということで。
焼き具合は抜群です。

餡に関しては、いたって普通ですが、
その普通さがいいんです。




餃子2人前に合わせて頂いたものは、






中華飯です。
OPEN間もない時には、まだなかったメニューです。
中国では「中華飯」という言葉自体が存在しないわけですから、
そのままの名前で、登場したのは、いさぎよさを感じます。

ザ・ジャパニーズ中華ですよね。

お味の方に関しては、日本の大阪王将で食べた方が美味しいかも・・・
もうちょっと濃いめの味でもいいかも。


四季坊のビル自体が22時でしまってしまうので、
22時以降は、ビル内に入ることが出来なくなります。





なので、道路に面しているところから出入りすることになります。





そして以前は、23時まででしたが、
最近行ったら、営業時間が変更になっていました。





「冷やし中華始めます」みたいな感覚で
深夜営業開始のアナウンス。

なんと平日は翌2時までの営業に。



食べたい物を食べたい時に食べることが出来る幸せ
いいですよねー







:::【お店データ】:::::::::::::::::::::::::::::::::::


  大阪王将

  

  住所 静安区呉江路169号四季坊1楼商場(×石門一路) 地図で確認
  電話:021-5283-3969
  営業:11:00~翌2:00、土日11:00~22:00
  予算:50元くらい


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



ポチっと応援お願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

拍手

PR
ブログパーツ

【2013/03/31 23:54 】 | 食べ歩き 中華 | 有り難いご意見(0)
<<天手古舞2号店 もつ鍋以外のつまみのレベルも高い! | ホーム | そば屋 桂2号店 そばつゆが好みでした>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿













          

           

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]