2014年春 日本旅 噂の天空の城「竹田城跡」へ |両ますかけ男の平凡なる日々・・・ in 上海 忍者ブログ
  • 2017.03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログパーツ

【2017/04/25 06:04 】 |
2014年春 日本旅 噂の天空の城「竹田城跡」へ
前回記事 2014年春 日本旅 桜満開の姫路城で春を満喫 の続きです。


2日目は、上海で仲良くさせて頂いたお友達に1日付き合ってもらいました。
(車を出してもらって、さらに早朝待ち合わせ、感謝感謝です)



姫路から車を走らせ1時間半ほど、
指定の駐車場から、さらに歩いて40分!!(小雨降るなか・・・)








朝来(あさごう)の「竹田城跡」へやってきました。

CMをきっかけに観光客が押し寄せてくる場所になったとか、

写真などで見る光景は、雲海に「浮かぶ天空の城」とか、

「日本のマチュピチュ」などを言われているようですね。





来場客の増加とともに、城跡の損壊なども進んでいるようで、
人が歩くところは制限され、土塁を積んで、保護シートを掛ける
などの対策が施されていました。

また順路も一方通行となっていて、
朝早くいったおけげもありますが、スムーズに見て回れました。
城内を見て回る時には、雨も止んだし!!





こちらでも桜が見頃。





城と桜の組み合わせはやはりいいですよね。







典型的な山城で、それほど高くない山ではあるのですが、
山の上に石を運んで、石垣を作る労力は当時としては
大変だったと思います。

写真などでみると小さなイメージでしたが、
実際に城内を見て回ると意外に大きいです。

山の周りには川が流れ、
さらにその周りには山で囲まれて、
自然豊かな環境です。
是非ともこの風情は維持して欲しいものです。







このイメージキャラクターが守ってくれるかな?
どこにでもゆるきゃらっているもんですね。





さて、城跡を見た後は、遠目からの竹田城跡を見たいじゃないですか!





藤和峠からの眺め。
こちらは、城跡を平行にしてみれるポイントです。




お次は立雲峡から。




ちょうど「桜まつり」もやっていました。






自生の山桜のようですね。
こういった桜も素敵♪




3つの展望台が用意されていて、
一番上の第一展望台までは、歩いて40分くらいは掛かりました。






少し見下ろす感じのポイントです。

恐らく各種で回っている写真の撮影ポイントになっていると思われます。






雲海が無かったのは残念ですが、絶景ですね♪

ちなみに雲海に包まれた竹田城跡を見るには、
秋から冬にかけて、早朝という条件があるようです。

でも、今回の景色でも私は十分満足です。
朝から山登りといい運動にもなりましたしね。




さて、お次はお昼ごはん。





朝来から小一時間ほど、車を走らせ、出石(いずし)

皿そばが有名なところだそうです。





小分けに皿に盛られたお蕎麦です。
わんこそばよりは一皿一皿がちょっと量があるかな。





生卵を使うのも、こちらのお蕎麦の特徴のようです。





皿も一皿一皿絵柄が違いにちょっと楽しいですね。
こちらもやはりゆるきゃらがいるようですねー







結局15皿頂きました♪



この皿そばは、信州から伝わったもので、
実はこのエリアにも城があり、
信州から移動してきた仙石家が伝えたものだそうです。



ということで、





城めぐりです。

今回の旅は城、城跡ばっかり見てるかも。








城壁と一部建物が残っているだけですが、
やはり城はいいなぁー

基本的に戦国時代とかの物語とかって好きなんですよね。

こちらの仙石家

友達の勧めで読んだ「センゴク」の主人公の末裔たちの領地で、

先代の仙石権兵衛(マンガの主人公)も、祭られていました。






そしてやはりこちらも「桜まつり」を。







城と桜づくしの旅!!

日本を満喫して、心安らぐ旅となり、本当に来てよかったです。




3時間かけて、神戸へ移動。

本当は、神戸の夜景を見る予定だったのですが、

最悪の天気で、大雨・・・

そして六甲山に登った時には、雪・・・

さすがに夜景は諦めました。


これもいつかのお楽しみということにしておきましょう。








宿泊場所の近くで、晩御飯を。






中華そばとチャーハンです。

とんこつ醤油の和歌山ラーメン。

味濃いめでウマかったです。

チャーハンも味濃いめでこれまたグッド!!







朝早くから付き合ってもらった友達に大感謝です。

「竹田城」に行きたいとだけ伝え、

その後の計画も全くないまま、その場その場でガイドブックや
目に入ったもので、こっち行こう、あっち行こうと
わがままな要求に対応して頂き、そしてそれをアレンジして
楽しませて頂いたことに大変感謝です。

ありがとうございました。









上海情報ではないのですが、
(上海での友人との再会ということでちょっとは絡みあるかなw)
ポチっと応援お願いします。

 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

拍手

PR
ブログパーツ

【2014/04/11 19:31 】 | 旅行 | 有り難いご意見(0)
<<お、ポンコツさんと一騎打ち | ホーム | 2014年春 日本旅 桜満開の姫路城で春を満喫>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿













          

           

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]