2014年 午年の豫園ランタン祭 |両ますかけ男の平凡なる日々・・・ in 上海 忍者ブログ
  • 2017.05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログパーツ

【2017/06/23 07:25 】 |
2014年 午年の豫園ランタン祭
今年も行ってきました。

 ⇒去年の様子はこちら 豫園の2013年ランタン祭



上海の新春恒例の風物詩


豫園の「ランタン祭」です!!









午年ということで、馬だらけ♪







1月31日から2月17日まで豫園商城にて開催されています。






豫園商城内の頭上には彩られたランタン(提灯)が美しいです。







変わり種のランタンも数々

















こちらがメイン広場のランタン、でっかい金の馬!!

なんか縁起よさそー







馬の目は光り、鼻息の噴射が!!







今年は武将が馬に乗ってますね。








「九曲橋」の前には、整理用のレーンが用意されていましたね。

たぶん、ピーク時にはすごい人出になるでしょうからねー








普通の平日でしたけど、橋の上はそこそこ混雑。

この日はまだおしくらまんじゅう状態ではなかったので、

ちょっと寂しいかな(笑)








池の上には、中国伝統神話や物語の登場人物がいろいろ!!







人形が微妙に動いてます。








キューピットの顔がなんか怖いんですけど・・・








こちらは七夕

天の川に見立てたところを

織姫と彦星が行ったり来たり動きます。









白雪姫なんかも。

上海ディズニーランドを意識しての事でしょうかねー









こちらは「牡丹亭」と看板には・・・
(すみません。この物語知りません・・・)







こちらが橋の終わり。

混雑時だと短い距離なのに、30分くらい掛かります。





恐らく、2月14日(金)は混むでしょう!!



情人節(バレンタインデー)と

元宵節(元旦から15日目)


重なる日なので、

デートや家族連れで・・・





この日は、通常の平日だったので、

比較的空いていて、のんびり鑑賞、

じっくり写真を撮ることが出来てよかったです。





たぶん、週末からは、

豫園商城は封鎖され、


入場制限されたうえで、

入場料を取られるようになると思います。













南翔小龍包のところは、相変わらず混んでましたね。

並んでまで食べたいとは思えないのですが・・・









ちなみに午年の馬


「縁起のいい動物」と言われています。




なにごとも「うま」くいくとか、


生まれてから立ち上がるのが早いので、

立身出世の象徴だったり、


左から馬に乗ると倒れないという言い伝えから、

「左馬」

人生を大過なく無難に過ごせるという意味もあるそうです。


左を向いている馬は、右に出るものがいないという意味もあって、

商売繁盛つよい勝負運の現われだったりします。
(上海の人、好きそーww)




確かに、ランタンの馬は、左向きが多かったかも。
(一部は右向いてますけどねー)



なんか良いことないですかねー

今年・・・










ということで、
縁起のいい1年であって欲しいと思います。
まずは、ポチっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

拍手

PR
ブログパーツ

【2014/02/13 20:13 】 | 上海観光 | 有り難いご意見(0)
<<「和庭風院」の『寿司懐石 佐山』見せる演出が素敵♪ | ホーム | 『天家』で「はみだし丼」 なかなかの ”はみだし” っぷり>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿













          

           

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]