チュニジア料理が食べられる店『Cafe BERBER』 |両ますかけ男の平凡なる日々・・・ in 上海 忍者ブログ
  • 2017.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログパーツ

【2017/11/20 18:34 】 |
チュニジア料理が食べられる店『Cafe BERBER』
まず最初にチュニジアってどこってところから。
なんとなくアフリカの北の方というのはかろうじて合っていた。





地中海に面したリビアとアルジェリアの隣国。
海を挟んでイタリアにも近いのねー



あと、ずっと私は「チェニジア」と思っていたのですが、
「チュニジア」が正解!!

やはり知識とは経験をすることで、
より深みが増すものですね。
(と、ネットで検索した結果を披露しているだけなのですが・・・)


ということで、やはり国を知るには、その土地の食だよね
(ただの食いしん坊を擁護しているだけですが・・・)


そんなわけで、「チュニジア料理」にレッツ!トライ!!




こちらの『Cafe BERBER』(ベルベルと読むそうです)



店内はそれほど大きくないです。
今回ゴルフ帰りの7人で訪問し、荷物も多いので、
ゴルフバックや手荷物を置いて、席に着くと
ほぼ、完全に貸切状態。




店内の壁にはたぶんお国のものが。
かろうじて、水タバコだけがそれっぽいなー
と感じることが出来るくらい。
そもそもアフリカの国ついての知識がなさすぎます。

ましてや、チュニジア料理ってどんな感じなの?
まったく予想がつきません。

料理はお店のマスターにお任せで
用意してもらったので、余計にどんなものが出てくるか
予想がつきません!!


このワクワク感はたまらないですね!!



最初に到着した時点で、すでにテーブルに用意されていたものは





パンとチュニジアサラダ

ツナと焼野菜にチュニジアのスパイスを絡めたサラダのようです。
パンにつけてソースとして食べます。
みんなゴルフ後で、移動時間もあり、
空腹状態なので、かなりパンにパクついていました。

私は歯の調子が悪く、硬いパンは・・・
でも、このソース(サラダ)だけを食べても
ピリ辛でウマーい!!

食べた瞬間はそれほど辛くないですが、
後からじんわり来るタイプ!!





お次に出てきたのは





モロヘイヤシチュー

シチューの味は今まで食べたことがない味わい。
どんなスパイスを使っているのか分かりませんが、
なんとも独特な、そして、あとに引く。

モロヘイヤの草っぽい感覚も強いですが、
まったく嫌な感じはしないんです。
ごはんにかけてカレーっぽく食べてもいい感じ。








タジン

タジンと聞いても何の料理かはよくわからないです。
(タジン鍋の方を先に思い浮かんでましたしww)
チュニジア風のキッシュといった感じでしょうか?
もしくはスパニッシュオムレツにも近いかな?

濃い味のイメージをしていたのですが、意外にあっさり。
モロヘイヤシチューやチェニジアサラダをソースとしてつけながら
食べるとちょうどいい感じ。








クスクス

おお、これも有名な料理なのね。
写真ではわかりにくいですが、上の具材&ソースの下に
たっぷりのクスクス。

この器が相当大きいので、かなりの食べごたえ。
実際に最期は食べきれず残ってしまい、持ち帰りました。








こちらがクスクス

今まで出てきた各種汁物系と合わせて食べるのとよいです。
もともとクスクスに乗っていたソースも別途出してくれました。
クスクス自体に味はないからねー。







ソーセージ

なんとも肉肉しい食感のソーセージです。
かじりついた瞬間、肉を感じさせる。
これまたウマい。






ピザ

一見ピザには見えないのです。
ピザ生地を折りたたんだカリカリのホットサンドって感じかな?
カリッとした食感がいい!!(私は恐る恐る食べてましたが・・・)





どれもボリュームたっぷりで満足満足♪

新鮮な感覚もあったので、心も満たされた感じ



そしてなんといっても驚きなのが、
チュニジア出身のマスターは、


日本語がペラペラ!!


日本で13年間生活されていたようです。
ノリがよく、陽気な雰囲気が会話にもにじみ出てきます。
お店の終わりの時間も、お客さん次第だとか(笑)

お客さんの大半は日本人か欧米人とのこと。





お得なランチセットもあるし、





カフェ使いも可能なようです。




ハーブティーなどもあり、
お試しで食後にちょこっと頂きましたが、おいしかったです。



店内は禁煙。でもテラス席ではタバコが吸えるので、
天気のいい日にのんびりと外でランチとかお茶するのもいいかも。
散歩がてらにふらーっと来てみようかな。






:::【お店データ】::::::::::::::::::::::::::::::::

  Cafe BERBER(カフェ ベルベル)

  

  住所: 長寧区平武路38-1号(×番禺路) 地図で確認
  電話:134-8211-4373(日本語可)
  営業:10:00~22:00
  予算:250元くらい

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



上海は、まさに国際色豊かといった感じ。
いろんな上海情報はこちらから!!
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

拍手

PR
ブログパーツ

【2013/11/14 19:32 】 | 食べ歩き その他 | 有り難いご意見(0)
<<なんだ、ちゃんと出るじゃん!! | ホーム | 素敵な頂き物>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿













          

           

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]